テクノロジー

リーダーならその技術の先にある未来を語れ! 「あのカラフルなリングが意味するものは?」いまさら聞けない「SDGs」

最近よく耳にするSDGsですが、ちゃんと説明することができますか?近年の災害の多さは、地球の気候変動の影響ともいわれています。経済優先の企業活動の在り方そのものが、今全世界で問われています。二律背反ともいえるこうした状況を、果たして最新テクノ…

AR/VRがもたらす未来って? エンジニアリーダーとしてどのように向き合うべきか、 その驚異的な「効果」について

私たちはこれからも、新しい価値観・新しい生活様式を取り入れ、新型コロナウィルスと共存していかなくてはなりません。そのような動きが始まりつつある中で、いちはやく「AR/VR技術」が各業界で大きな注目を浴びています。

変化の激しいAI時代。あなたは必要とされる人材ですか?

現在、第三次AIブームが到来しています。ディープラーニングの登場による技術の進化は凄まじく、私たちの日常にも多く活用されるようになってきました。AIの発展は、私たちの暮らしや仕事に大きな進化をもたらすでしょう。そんな未来を実現していくために、…

「Uber Eats」は最新テクノロジーの象徴。激動の時代におけるエンジニアの在り方とは

新型コロナウィルスの感染拡大によって、仕事への取り組み方、休日の過ごし方などライフスタイルが変化しています。そんな人々の変化に応じて、世界中のエンジニアたちが我先にと技術開発に挑んでいるのはご存じでしょうか。

ホントにZoomが良いの?リーダーエンジニア必見、Web会議で自分とチームが成長する!

新型コロナ感染予防対策で一気に広まるテレワーク。在宅勤務において今や欠かせないのがWeb会議システムです。今回の「ニュースreview」では、この「Web会議」について考えてみます。

エンジニアなら知っておきたい「Society5.0」!来るべき超スマート社会。

「Society5.0」とは、「サイバー空間とフィジカル空間を高度に融合させたシステムにより、経済的発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)」。2016年に内閣府の科学技術政策として提唱された未来社会像です。狩猟社会(Society1.0)、農…

【後編】「スペシャリスト」になれなくてよかった。 35歳の元エンジニアが選んだキャリアパスとは?

前編に引き続き、実際に「35歳の岐路」を目の当たりにし、ゼネラリストの道に進むことを決断した、株式会社エスユーエスの元エンジニア・現営業部長として活躍されている圓城さんに、決断の理由を伺いたいと思います。

元・病院事務職員の「データサイエンティスト」になるチャンスを手にする方法

アメリカの求人情報サイトで、最高の職業として1位を獲得した「データサイエンティスト」。数学や統計学、データ分析の知識は勿論のこと、近年ではAIによるビッグデータ分析が盛んに行われていることもあり、機械学習やディープラーニングなどのAIに関するス…

グローバル成長率は78% AR/VR市場に飛び込むなら今。「VRイノベーションアカデミー京都」誕生!

全世界での伸び率が78%といわれるAR/VR市場。立ち遅れる日本の市場の救世主として、ここ京都にVRイノベーションアカデミー京都は創設されます。立上げメンバーのお二人に話を伺いました。

【前編】「スペシャリスト」になれなくてよかった。 35歳の元エンジニアが選んだキャリアパスとは?

エンジニアには35歳の岐路というものが存在する。現場を離れて管理職などのゼネラリストとして歩むのか、ずっと最先端の技術を追求するスペシャリストとして歩むのかを選択するタイミングのことだ。その選択を迫られ、ゼネラリストの道に進むことを決断した…

エンジニアが働きやすい環境を、エンジニアの僕たちがつくっています!

株式会社エスユーエスには、エンジニアが働きやすい環境をエンジニア自身がつくっていくという仕組みがある。その中核を担うのが、「現場リーダー」と呼ばれるエンジニアたち。まだ5年ほどの歴史だが、確実にエンジニアの働く環境は向上してきている。今回は…