キャリアづくり COLUMN

エンジニアの最重要スキルは「学び続ける力」!?1日たった30分が最先端領域やリーダーへの道を拓く

最先端領域やリーダー職へと挑戦しているエンジニアに共通するのは「学ぶこと」「今の自分が持っている技術だけで勝ち残っていくことはできない」という覚悟。「自主学習」と「年収や残業」との関係性をひも解きながら、エンジニアにとっての学びの大切さを…

リーダー職の56%が文系出身エンジニア?!理系出身エンジニアが上流工程で市場価値を高めるには?

産業界では、デジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みが本格化、あらゆる業種でITスキルを持つ人材ニーズが高まり、優秀な文系出身者が手に職をつけようとITエンジニアを目指す例も増えている中で、理系出身エンジニアがしっかりと稼いでいくた…

ますます注目を集める「フリーランス」。 これからのITエンジニアの生存戦略について。

エンジニアとして、20代後半~30代前半になると多くの人が考えるのが「フリーランス」という選択肢。しかし、新型コロナウィルスの感染拡大により、一般的に「収入が安定しない」というイメージのある働き方に不安を感じ、一歩を踏み出せない人も多いはず。…

「令和初」の新入社員は『Z世代』?!これから必要とされるリーダーシップとは?

『令和』初の新卒新入社員は、生粋のデジタルネイティブである「Z世代」です。これまでと違う新しい価値観を持つ彼らをどのようなリーダーシップでまとめていくべきなのでしょうか。

【後編】「転職マーケットの超プロ」に聞く。「人生100年時代」の中で、エンジニアは20代をどう過ごすべきか?

「転職マーケット」のプロである黒田真行氏をお招きし、「人生100年時代の中で、エンジニアは20代をどう過ごすべきか?」についてお話を伺いました。後編はいよいよ核心に迫ります。

テクニカルスキルでは第4次産業革命を乗り切れない

中堅エンジニアの多くが、第4次産業革命という社会の大変革を乗り越えるために、テクニカルスキル以上にヒューマンスキルを強く重視している。20代のエンジニアにヒューマンスキルの重要性を伝える。

【前編】「転職マーケットの超プロ」に聞く。「人生100年時代」の中で、エンジニアは20代をどう過ごすべきか?

「転職マーケット」のプロである黒田真行氏をお招きし、「人生100年時代の中で、エンジニアは20代をどう過ごすべきか?」についてお話を伺いました。

中堅エンジニアの3人に1人は、独立・起業・経営者を志す

ほとんどの学生の方が、エンジニアとして生涯に渡って現場の最前線でものづくりをしていくのだろうと考えていますが、経験を積むに従って「スペシャリスト志向」「マネジメント志向」「起業・独立・経営志向」に1:1:1に分かれていていくもの。キャリア…

ページの先頭へ
ページの先頭へ