社会人基礎力

「令和初」の新入社員は『Z世代』?!これから必要とされるリーダーシップとは?

『令和』初の新卒新入社員は、生粋のデジタルネイティブである「Z世代」です。これまでと違う新しい価値観を持つ彼らをどのようなリーダーシップでまとめていくべきなのでしょうか。

個人の力量がまざまざと…「テレワークで働く」ということについて

新型コロナウィルスは日本中のビジネスシーンに大きな影響を与えてきています。政府は企業に対してテレワークを奨励し、これに呼応する形で多くの企業で導入が始まっています。そこで、このテレワークが私たちの働き方に何をもたらすのかを考えてみました。

【後編】「転職マーケットの超プロ」に聞く。「人生100年時代」の中で、エンジニアは20代をどう過ごすべきか?

「転職マーケット」のプロである黒田真行氏をお招きし、「人生100年時代の中で、エンジニアは20代をどう過ごすべきか?」についてお話を伺いました。後編はいよいよ核心に迫ります。

【後編】「スペシャリスト」になれなくてよかった。 35歳の元エンジニアが選んだキャリアパスとは?

前編に引き続き、実際に「35歳の岐路」を目の当たりにし、ゼネラリストの道に進むことを決断した、株式会社エスユーエスの元エンジニア・現営業部長として活躍されている圓城さんに、決断の理由を伺いたいと思います。

元・病院事務職員の「データサイエンティスト」になるチャンスを手にする方法

アメリカの求人情報サイトで、最高の職業として1位を獲得した「データサイエンティスト」。数学や統計学、データ分析の知識は勿論のこと、近年ではAIによるビッグデータ分析が盛んに行われていることもあり、機械学習やディープラーニングなどのAIに関するス…

テクニカルスキルでは第4次産業革命を乗り切れない

中堅エンジニアの多くが、第4次産業革命という社会の大変革を乗り越えるために、テクニカルスキル以上にヒューマンスキルを強く重視している。20代のエンジニアにヒューマンスキルの重要性を伝える。

強いばかりがリーダーじゃない。今のワタシが救いたいのは、「あの頃の彼女」なんです。

強い者がリーダーと呼ばれた時代は大きく変化した。最近では、周囲の共感を集めるリーダー像を良く目にする。自分に自信を持てなかった彼女が、なぜ今リーダーを目指すのか、その理由を探った。

【前編】「スペシャリスト」になれなくてよかった。 35歳の元エンジニアが選んだキャリアパスとは?

エンジニアには35歳の岐路というものが存在する。現場を離れて管理職などのゼネラリストとして歩むのか、ずっと最先端の技術を追求するスペシャリストとして歩むのかを選択するタイミングのことだ。その選択を迫られ、ゼネラリストの道に進むことを決断した…

エンジニアが働きやすい環境を、エンジニアの僕たちがつくっています!

株式会社エスユーエスには、エンジニアが働きやすい環境をエンジニア自身がつくっていくという仕組みがある。その中核を担うのが、「現場リーダー」と呼ばれるエンジニアたち。まだ5年ほどの歴史だが、確実にエンジニアの働く環境は向上してきている。今回は…

【前編】「転職マーケットの超プロ」に聞く。「人生100年時代」の中で、エンジニアは20代をどう過ごすべきか?

「転職マーケット」のプロである黒田真行氏をお招きし、「人生100年時代の中で、エンジニアは20代をどう過ごすべきか?」についてお話を伺いました。

能力開発に2億円を投じた理由。受講生の95%が満足する研修とは。

これからのエンジニアに必要となってくるのは、社会人基礎力といわれます。そうした能力開発の現場を取材しました。多額の予算を投下した社員研修とは。